MTBLAB

自転車ブログ プロフィール 自転車研究日誌 軽量パーツ(MTB) 軽量パーツ(ロード)
楽天 Amazon レースカレンダー タイムアタック パワーランキング ビデオ編集 掲示板 リンク
MTBLABトップへ

KOWA JOULEの分解、オーバーホール方法


日付 曜日 起床心拍(bpm) 体重(kg) 体脂肪(%) 筋肉量(kg)
2007/12/2
菊一のフロントサス(KOWA JOULE ST)なのだが、 前々からポジティブエアーが抜け易くて、 レース前にエアー入れてもレース後には ほとんどストロークが無くなってしまうという状態で だましだまし使っていたがそろそろ限界。 ということで、オーバーホールにチャレンジ。

分解手順

  • ポジティブエアーを抜く
  • ネガティブエアーを抜く
  • ロックアウトレバーを外す

    アレンキーでネジ2本外す

    外れた

  • リバウンド調整つまみを外す

    イモネジ

    外れた

  • ラジオペンチ等で右側トップキャップを外す

    サークリッププライヤーを使った

    外れた

  • オイルを抜く、逆むきでしばらく

    放置プレイ

  • 左側トップキャップを外す

    22mm

    外れた

  • 専用工具を上から突っ込み ピストンが回らないように抑えながらアウター下部の左右ボルトを外す

    専用工具がないので自作

    木の板に釘打ってソケットアダプターを圧入した。

    自作専用工具

    別アングル

    こいつを . . .

    トップから突っ込む

    外れた

    ピストンが抜けた

    今度はエアー側

    外れた

  • アウターからインナーをひっこ抜く

    抜けた

    アウターとインナー間にワッシャーが入ってるので注意。

  • サークリップを外してピストンを抜く

    外す

    エアー側のピストンが

    抜けた

  • ピストン交換

    左が古いやつ、右が新品

    問題無さそうだが、よーく見ると、

    パッキンに傷が

    エア洩れはこいつのせいか?

  • 後は逆の手順で組み立てる

    エア側のピストンがインナーチューブの段差で ひっかかって入り難いのでクリアファイル切って丸めてスムーズイン。

    こんな感じ

    OILはYAMAHA FORK OIL #5 130cc

    ようやくフォークの 分解、オーバーホールが 終〜了〜

    下条までに完成させなければ . . .